0926~【JU専門課程】娘に伝えるやまとの暮らし/小管貴子 キャンセル待ち

満員御礼・定員に達したため、キャンセル待ちでの受付になります。

講座名娘に伝えるやまとの暮らし
教授小管貴子
講座概要暮らしの中に染み渡っている日本文化を掘り起こす講座です。
暮らしの中で何気なく、繰り返し、繰り返し行っていることの意味や意義を認知することで日本が大好きになり、自分が大好きになり、声が澄み、立ち姿が美しくなります。
受講者に向けての
メッセージ
日本人は大いなるのものを直感し、言葉にし、そして文化にまで高めてきました。
五感を使って日本を味わい尽くす、そのための枠組をお伝えします。
講座回数6コマ + 課外授業(希望者のみ)
講座時間1コマ 90分
受講料一般    46,200円(税込)
JU会員  33,000円(税込)
大学生   11,000円(税込)
高校生以下 5,500円(税込)
講座内容第1回(Zoom)2021/9/26(日)9:30〜11:00
月見 季節を愛でる/実技 古今和歌集仮名序を読む
第2回(Zoom)2021/10/10(日)9:30〜11:00
着物に込められた先人の想い/実技 袱紗の使い方・嗜みとしての7つの小物について
第3回(Zoom)2021/11/14(日)9:30〜11:00
正月迎え(其の一)冬至とは/実技 お箸の取り扱い
第4回(Zoom)2021/12/12(日)9:30〜11:00
正月迎え(其の二)想いの力/実技 水引 折形
第5回(Zoom)2022/1/16(日)9:30〜11:00
節分とは 潔斎とは/実技 風呂 手を洗う 香を使う
第6回(Zoom)2022/2/13(日)9:30〜11:00
旧暦とは 二十四節気七十二候/実技 懐紙の扱い
課外授業
(リアル)
3月吉日
 100年名家に取り上げられた大津市にある蘆花浅水荘にて和文化体験(希望者のみ/別途実費)
受講に必要なもの扇子、半紙、懐紙、風呂敷、袱紗
留意事項※当日不参加の場合はアーカイブにて講座を閲覧できます

0926~【JU専門課程】娘に伝えるやまとの暮らし/小管貴子  キャンセル待ち
  • ① 2021年09月26日(日) 9:30 ~ 11:00
  • ② 2021年10月10日(日) 9:30 ~ 11:00
  • ③ 2021年11月14日(日) 9:30 ~ 11:00
  • ④ 2021年12月12日(日) 9:30 ~ 11:00
  • ⑤ 2022年01月16日(日) 9:30 ~ 11:00
  • ⑥ 2022年02月13日(日) 9:30 ~ 11:00
【講師】JU教授
必須
※税込価格です。
必須 ※紹介者がいない場合は「なし」とご記入ください。
     

■申込者情報

必須
必須
必須 ※連絡が取れる電話番号をハイフン(-) を入れてご記入ください。
必須 ※携帯キャリアのメールはお控えください。
必須 (例: 1000001)
必須
(例: 千代田区千代田1-1)
(例: 千代田ビル 101号室)
必須
必須